よくある質問

お客様からよせられたよくある質問をご紹介いたします。

Q1.注文の仕方、注文から納品までの流れについて

納品までの流れ ページをご用意しておりますのでそちらをご確認下さい。

Q2.ロット数により、コストダウンはできますか?

ロット数による大幅なコストダウンは仕様都合上難しいのですが、ご相談下さいませ。

Q3.耐久度はどのくらいですか?

種類・形状・お使いの状況・保管状況によって異なりますが、弊社オフィスでは3年近くリボード製デスクを問題なく使用しております。

Q4.ノックダウン式(組み立て式)の場合、何回ぐらい繰り返し使えますか?

種類・形状・お使いの状況・保管状況によって異なりますが、ご丁寧にご使用いただければ10回以上は繰り返し可能な想定をしております。

Q5.どれくらいの重さに耐えれますか?

種類・形状・条件によって異なりますが、構造次第では車のステージも製作可能です。Freck 1個の圧痛強度は300Kgです。

Q6.水がこぼれたりした場合は大丈夫ですか?

表面仕上げとしてラミネートを使用しますと、撥水加工が施されていますので、すぐ拭き取っていただければ問題ないです。
テーブルなどの場合は市販のテーブルマットを併用頂くとより安心してお使いいただけます。
また、屋内のみでのご使用をおすすめ致します。あくまでも紙資材で出来ていますのでお取扱いにはご注意下さいませ。

Q7.廃棄処分の方法を教えてください。

地域・施設状況により規定が異なりますが、基本的に可燃物の扱いが可能です。
再生紙原料の古紙(段ボール古紙)になりますので古紙業者様に引き取っていただくことも可能です。
また、弊社へ送料ご負担にて送って頂ければ、処分(リサイクル)させて頂きます。

Q8.防炎・不燃の対応は可能ですか?

資材により異なりますが、弊社にて防炎認定取得済のリボードユーロクラス資材を使用した場合は、防炎でのご対応は可能です。不燃でのご対応は出来ておりません。

Q9.オリジナル印刷はできますか?

印刷データをご支給いただければイメージ通りのデザインに仕上げることができます。
また、別途費用は発生しますが、弊社にてデザイン作成からもご対応可能となります。

Q10.カワグチマック提供紙資材でのメリットについて教えてください。

木工・金物での什器・家具と同等の強度・用途・長期使用が実現可能です。
軽量なため、組立・解体・レイアウト変更が安易です。また、廃棄も安易です。
加工性に優れていますので、形状の幅が広がり、印刷も自由に施せます。
以上の点からSDGsの観点からも優れております。

Q11.カワグチマック提供紙資材でのデメリットについて教えてください。

撥水加工が施されていますが、水に弱いです。
屋外でのご使用には向いておりません。また、屋内のみでのご使用をおすすめ致します。
あくまでも紙資材で出来ていますのでお取扱いにはご注意下が必要となります。

Item Catalog

今までになかった楽しさをとり入れた商品カタログ

Semi Order

紙製で生み出す新しい定番をセミオーダーでご紹介

カタログ(デジタル)のご請求・商品の価格を含め、ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
一からオリジナル フルオーダーでのご依頼もご対応しております。

06-6488-6312

受付時間9時〜17時(土日祝日休み)